• silkroadpartnersuz

ウズベキスタンの絵本


8年前くらい、ウズベキスタンに住んでいた頃によく思っていのたですが、ウズベキスタンには日本のような大きな本屋を見たことがありません。

ここ4,5年でコーヒーを飲みながら読むことができる本屋が首都タシケントにできたようですが、おそらくタシケント以外の場所ではまだないように思います。

よく学生に「本がほしいけど手に入りません!」という話を聞かされていました。

正直、タシケントのことは詳しくないのでサマルカンドの話をしますが、私の知っている本屋といえば、バザールの一角に置かれる本屋さんと町の中心にある、文房具屋。

日本にある小さな文房具やに教科書も置いてあるというイメージでしょうか。

子ども用の本を中心においてあります。



世界の童話がロシア語で書かれています。ウズベク語はそのときはなかったように思います。

こちらは赤ずきんちゃんとピノキオ。こちらはロシア語、英語、ウズベク語で書かれている

優れもの。

かわいらしい絵本が売ってありました。


Copyright© 2018 Silk Road Partners All Rights Reserved

  • Instagramの社会のアイコン
  • Facebook Social Icon